• Admin

アプガ、チャオベラ、April、RAINBOW GFアイコンが大集合! 第1回日韓アイドルサミット開催!


GFのアイコンとしてサイトを盛り上げるアップアップガールズ(仮)、

チャオ ベッラ チンクエッテイ、April、RAINBOWが一堂に会し

韓国ソウル オリンピック公園ミューズライブホールで9月10日

『日韓アイドルサミット in SEOUL』が開催された。

今回のイベントはアップアップガールズ(仮)が結成時より活動してきた

K-POPカバーダンスチームUFZSの悲願「ROAD TO KOREA」の達成でもある。

UFZSの代表曲はRAINBOW「A」を本人たちを前にダンスを踊るという

重大なミッションンも秘めた公演。

今回にかける意気込みは相当なものだ。

また、公演前には新世界免税店明洞店で4組揃って

「1日名誉店長」を務めてきた各メンバーはすでに息もぴったり!

最高のパフォーマンスを披露する準備は万端だった。

イベントのオープニングはチャオ ベッラ チンクエッテイの

「True Hearts ~ファンタスチック 4~ Ver.A」でスタート。

GFでは「ろびゆき」としてファッション、コスメの連載中の

岡田ロビン翔子と後藤夕貴を擁するチャオ ベッラ チンクエッテイ。

また結成10周年を記念しGFがプロデュースした2017年カレンダーでは

限界SEXYに挑戦した橋本愛奈、諸塚佳奈実。

まさにGF Familyの4人は「Do Me! Do!」「さぁ来い!ハピネス!」

「なんじゃこりゃ?!」「乙女! Be Ambitious!」とハイスピードで

隙の全く無いパフォーマンスは圧巻の一言。

空港に迎えに来た韓国ファンも大満足だった。

Aprilが登場すると客席の韓国ファンは一気にヒートアップ。

2曲を一気に歌い上げるとメンバーが自己紹介。

「Muah!」では日本のファンともども大コールが巻き上がった。

ここでAprilがシークレットプレゼント。

チャオベラの「ヤングDAYS」をカバーダンス。

今回の日韓友好の証としてのパフォーマンスだった。

ここでAprilがKARAの「ジェットコースターラブ」をカバーで披露!

会場のテンションが最高潮に上がる中「JELLY」「TinkerBell」と

一気に上り詰めた。

ここでまんを持してアップアップガールズ(仮)が登場!

UFZS結成以来の夢「ROAD TO KOREA」をまずはアプガのステージで果たすことに。

「イチバンガールーズ!」でパワー全開で始まったLIVE。

佐藤綾乃は

「結成6年目にして初めて韓国でライブができて、本当にうれしいです。

私たちはUFZSというカバーダンスグループでも活動していて、

アプガとして、UFZSとして韓国に来られたらいいなと思っていたので、

今幸せな気分でいっぱいです」

と語ると観客席からは暖かな声援と拍手が送られた。

今回のツアー参加者の中にはUFZS第1回公演を見守ったファンも多く

特別な感慨の声も上がっていた。

「バレバレ I LOVE YOU」「アッパーレー」と一気に会場を盛り上げると、

ここでUFZSとしてのミッションRAINBOW「A」のカバーダンスに挑戦。

6年間の活動の総決算としてRAINBOW本人を前にカバーダンスを披露した。

ここからはアプガのパフォーマンスが爆発!

「YOLO」「アッパーカット!」「サマービーム!」とたたみ掛け

最高の盛り上がりを見せた。

いよいよ本日のトリを務めるRAINBOWが登場。

「WHOO」の熱唱の後、日本語での自己紹介から

日韓アイドルサミット参加の感想を流暢な日本語で語った。

会場のファンとの交流も日本語でこなし、

まさにプロフェッショナルの極致を見せる。

RAINBOWは全7曲を披露したが、最後は「MACH」「A」と

日本のファンにもなじみ深い曲で

「日韓アイドルサミット」を締めくくった。

RAINBOWのLIVEを見届けたアプガの関根梓は

「RAINBOWさんが「MACH」を歌ってくれて、

それを生で見ることができて本当にうれしかったです。

この曲は私がKPOPを好きになったきっかけ。最高の思い出です」

と目を潤ませていた。

最後に出演した4組がステージに集まり記念撮影。

さらに会場ロビーに集まったファンへアプガ、チャオベラメンバーから

熱いメッセージが送られ第1回『日韓アイドルサミットinSEOUL』は幕を閉じた。

今後GFでは「日韓アイドルサミット」の模様を多くの写真、

動画でもお届けします!お楽しみに!

撮影/高木 真


© japankoreaidolsummit.  Proudly created with Wix.com