• Admin

BEGIN、横浜・鶴見にて“マルシャショーラ”の祭りを開催!


12月12日に3年振り、通算20枚目となるオリジナルアルバム「Potluck Songs」をリリースするBEGINが、11月11日(日)に横浜・鶴見区入船公園にて行われた「鶴見ウチナー祭」で、『ビギンのマルシャ ショーラin鶴見』と題したフリーライブを行った。

この「鶴見うちなー祭」は3年前から開催されている「沖縄・南米タウン」横浜、鶴見区の入船公園で開催されている沖縄・南米の食と文化と芸能を伝えるお祭りで、この地域には昔から沖縄出身者やブラジル人をはじめとする、南米における沖縄コミュニティから鶴見に移り住んだ人が多く、1900年初頭に沖縄から多くの人が海外移民をするために、出港目的で横浜にやってきた事がきっかけといわれている。

そんな鶴見でBEGINが、サンバの元になったとも言われている、ブラジル古来のカーニバルマーチである「マルシャ」と、沖縄の八重山地方の方言である、~しようよ!という意味の「ショーラ」をつなげた「マルシャ ショーラ」の祭りを開催した。

ステージにはBEGINの登場を心待ちにしていた多くの人が詰めかけ、ボーカルの比嘉栄昇が「はいさい!BEGINです!宜しくお願いします」とあいさつしライブがスタート。

「今日はマルシャのリズムで最後までメドレーで1曲1曲止めずに、今から3ラウンドに分けて30曲くらいやります。ウチナー祭に合わせて『安里屋ゆんた』からいきます!」という掛け声で始まったマルシャ ショーラメドレー第1ラウンド!

マルシャ独特の行進のリズムに観客全員が足踏みをしながら『十九の春』、そしてBEGINの故郷である石垣島にもゆかりのある『さよなら港』を披露し「移民の方々にリクエストの多かった歌です!」と演奏されたのは『また逢う日まで』。そして菅原都々子の『月がとっても青いから』や『いつでも夢を』『上を向いて歩こう』など昭和を彩る往年の名曲達が続き、第1ラウンドは終了。

「大丈夫ですか?まだ3分の1が、終わっただけですよ!マルシャはかなりの運動量です。健康機器メーカーのオムロンさんが測りましたが、歩く距離で1kmくらい。上半身も動かしてるから3kmくらい歩いた事になるので、今日、みなさんは9kmくらいの運動量になります!」と、マルシャの止まらないリズムの中コメントし、上地 等がボーカルを取る『心の旅』で第2ラウンドがスタート。

島袋優が歌う『夢の中へ』など、会場全体が歌いだす数々の名曲がマルシャのリズムに姿を変え披露されていく。

さらに『ランナウェイ』や『ジュリアに傷心』『銀河鉄道999』など、会場のテンションはどんどん上がっていき、サザンオールスターズの『勝手にシンドバッド』で第2ラウンドが終了。

マルシャリズムが作るグルーブに、マラソンランナーが感じる“ランナーズハイ”ならぬ“マルシャハイ”状態の観客に「大丈夫?疲れた?最後に1ラウンド長いのが残ってるよ!ここからはBEGINの曲もやります!」と

、BEGINのオリジナルのマルシャショーラ曲『バルーン』で第3ラウンドへ。『帰郷』に続き、マルシャバージョンとして初披露となった、CMソングでもおなじみの『海の声』や、『三線の花』『国道508号線』と、BEGINの曲がオンパレードの中、『オジー自慢のオリオンビール』では「待ってました!」と盛り上がり最後は全員ドリンクをかざして乾杯。そして、オリオンビールの60周年記念CMソングである高速マルシャ『ソウセイ』の後、比嘉 栄昇の「今日はよしもとの芸人さんも来ているという事で皆さんにも登場して頂きましょう!」の掛け声で、このイベントに出演していた、芸人さん達が全員ステージに上がり、今年で誕生して10周年を迎える『笑顔のまんま』(マルシャショーラフルバージョン)を披露。会場のボルテージが上がっていく中、ステージ下には、同じく今日出演していたサンバ楽器隊とエイサー隊も登場し、もはや客席とステージの垣根がなくなる中、急遽、比嘉 栄昇の「子供達こっちに上がってくるか!」の一声で、エイサー隊の子供達をステージに呼び込み、「この、お祭りがこれからも続くことを祈願して『島人ぬ宝』いきましょう!」で、クライマックスへ。会場全員での大合唱はまさに圧巻で、総来場者数が4万人を超えた、BEGINが作り上げた最高の“祭り”は幕を閉じました。

そんなBEGINは、12月12日に3年振り、通算20枚目となるオリジナルアルバム「Potluck Songs」をリリースし、

2019年1月14日(月・祝)から「第23回 BEGINコンサートツアー 2019」がスタートします。

【リリース情報】

ニューアルバム「Potluck Songs」(ポットラック・ソングス)

2018年12月12日(水)発売

定価:¥2,593+税

TECI-1606

通算20枚目のアルバムは、史上最多のタイアップ・テーマソングを収録した

今のBEGINの全てを濃密に凝縮した渾身の作品。

<収録曲>

「バンドを組もうよ」(NHKラジオ深夜便「深夜便のうた」8月~9月)

「飛んで火に入る腹の虫」(NHK BSプレミアム ドラマ×マンガ「戦争めし」エンディング・テーマ)

「網にも掛からん別れ話」【with 京都市交響楽団】(東海テレビ・フジテレビ系全国ネット オトナの土ドラ「とげ」主題歌)

「苗」(沖縄銀行創立60周年イメージソング)

「歌に満ち足りた世界」(NHKワールド JAPAN / NHK BSプレミアム「J-MELO」エンディングテーマ)

「ソウセイ」(オリオンビール創立60周年記念CMソング)

「笑顔のまんま」【マルシャ ショーラ・フル・バージョン】(島ぜんぶでおーきな祭 沖縄国際映画祭 10周年記念ソング)

他、全11曲収録予定

【コンサート情報】

~「第23回 BEGINコンサートツアー 2019」開催日程~

※開場時間 / 開演時間

1月14日(月・祝) 17:45 / 18:30 兵庫・神戸国際会館こくさいホール

1月26日(土)   16:45 / 17:30 富山・黒部市国際文化センターコラーレ カーターホール

1月27日(日)   16:15 / 17:00 長野・長野県ホクト文化ホール 大ホール(長野県県民文化会館)

2月2日(土)   16:45 / 17:30 北海道・札幌わくわくホリデーホール

2月7日(木)   17:45 / 18:30 宮崎 ・日向市文化交流センター 大ホール

2月9日(土)   16:45 / 17:30 熊本・市民会館シアーズホーム夢ホール(熊本市民会館)

2月10日(日)   16:45 / 17:30 福岡・福岡サンパレスホテル&ホール

2月16日(土)   16:45 / 17:30 愛知・日本陶業市民会館フォレストホール

2月24日(日)   16:15 / 17:00 東京・中野サンプラザ

3月3日(日)   16:15 / 17:00 奈良・なら100年会館大ホール

3月4日(月)   17:45 / 18:30 兵庫・尼崎市総合文化センターあましんアルカイックホール

3月8日(金)   17:45 / 18:30 岡山・岡山市民会館

3月10日(日)   16:15 / 17:00 愛媛・西条市総合文化会館

3月24日(日)   16:00 / 17:00 大阪・大阪フェスティバルホール

3月28日(木)   17:45 / 18:30 秋田・由利本荘市文化交流館 カダーレ

3月30日(土)   16:45 / 17:30 宮城・仙台電力ホール

3月31日(日)   16:15 / 17:00 福島・いわき芸術文化交流館 アリオス

<チケット一般発売>

12月1日(土)10:00~

※2019年3月31日(日)の福島公演のみ、一般発売日が12月8日(土)へ変更になりました。

<チケット料金>

一般(高校生以上)前売 6,500円(税込)

小中学生前売 2,000円(税込)

枚数制限:1公演につき8枚まで

<注意事項>

・未就学児童は、保護者1名につき、膝上観覧1名まで無料(座席が必要な場合はチケットをご購入ください。)

・未就学児童、小中学生チケットをお持ちのお客様は、ご入場の際、身分証明書(保険証や学生証など)を

 確認させていただく場合がございます。当日はご用意の上、ご来場ください。

・小学生、未就学児童のみでの入場はできません。

・開場時間、開演時間につきましては変更になる可能性もございます。

【BEGINオフィシャルサイト】

https://www.begin1990.com


4回の閲覧0件のコメント

© japankoreaidolsummit.  Proudly created with Wix.com